小学校の卒業式でも人気が定着しつつある袴スタイル。2018年度に卒業式を迎える小学生のお嬢様におすすめの色と柄をご紹介します。

 

色や柄など人気の傾向は…?

例年よく選ばれる色は、誰にでもよく似合う定番カラーの赤色の他、小学校を卒業するお嬢様の可愛らしさをいっそう際立たせる水色やピンク色といった淡い色調。

さらに近年は、これまで少数派だった優しいクリーム系がトレンドカラーとして注目を集めています。

また、柄のタイプとしては、生地に金糸や銀糸で模様を織り込んだり、刺繍を施したりした、スペシャル感のあるキラキラ系が人気。その他では、大正時代の女学生を思わせるレトロ柄も根強い人気があります。

 

丸昌  横浜店 ネットレンタルで人気の袴スタイル

小学生袴_人気01 小学生袴_人気02

 

 

コーディネートの基本は「同系色」か「反対色」

他の和装と異なり、上半身の着物と下半身の袴のコーディネートが楽しめるのが袴スタイルの特徴であり、大きな醍醐味のひとつです。組み合わせる色や柄によってイメージや印象が変わるので、パターンを考える楽しさが大きい半面、ひとつに決める難しさもありますが、基本的には色柄の選択肢が多い着物を先に選んでから、合わせる袴を考えると決めやすくなります。

なお、着物と袴の色の選び方としては「同系色」か「反対色」が基本のパターンです。それぞれイメージや印象が大きく異なるので、どちらが好みに合っているか、なりたい袴スタイルに近いか、次の特長を参考にしてみてください。

 

同系色コーディネート

水色の着物に紺色の袴、ピンク色の着物にエンジ色の袴といった「同系色」の組み合わせです。

上品でおしとやか、スッキリした印象になり、ちょっと「お姉さん」のような印象になるでしょう。どこか大人びて、落ち着いた袴スタイルは、小学校を巣立っていく日にもぴったり。その姿は、先生方や在校生の目にも頼もしく映るでしょう。

暖色系だとふんわり優しげに、寒色系だとキリリとクールにまとまります。

同系色コーデ

反対色コーディネート

赤色の着物に緑色の袴、黄色の着物に紫色の袴といった「反対色」の組み合わせです。

上下のコントラストがはっきりしていて、着物も袴もどちらも引き立つスタイルです。メリハリがきいているので、活発でチャーミングな印象になり、小学生ならではの可愛さが際立ちます。パッと目を引く袴スタイルは、卒業式の主役にぴったりの存在感があり、小学校の最後のセレモニーに華を添えるでしょう。

反対色コーデ

なお、同系色と反対色どちらのコーディネートも、もし色選びに迷ったら、着物の柄に使われている色のひとつから袴の色を選ぶと良いでしょう。全体の統一感がアップして、センスの良い着こなしになります。

 

 

描かれた「柄」にも注目してみよう!

袴スタイルのイメージや印象は、描かれた柄によっても変わってきます。ここでは代表的な柄をピックアップしてご紹介します。

 

正統派の和のイメージなら古典柄

古典柄とは、桜や菊、扇や熨斗など、古くから多くの人々に愛され、引き継がれてきた伝統的な柄です。格調の高さが感じられ、時代を問わない美しさ、流行に左右されない魅力があります。柄にはそれぞれ意味があることが多く、たとえば「菊」には延命や長寿、「扇」には発展や繁栄といった願いが込められています。小学校の卒業という節目を迎えるお嬢様へのメッセージとして柄を選ぶのも素敵ですね。

雅な雰囲気があるため、正統派の和のイメージで品の良い着こなしになります。単色の袴を合わせればベーシックで落ち着いた印象に、グラデーションの袴を合わせれば少し明るい印象になるでしょう。

小学生_古典柄

 

個性的で華やかなモダン柄

古くから受け継がれてきた古典柄に対し、現代的にデザインされた柄をモダン柄といいます。バラやダリヤなどの西洋花や、ハートやリボンなどのモチーフ、洋服のトレンドを意識したものなどデザインのバリエーションが多種多彩で、与えるイメージや印象も格好いいクール系、お姫様っぽいスウィート系など実にさまざまです。

小学生なら、可愛らしいイメージのモダン柄に、刺繍を施した袴を合わせるなど、思いっきりキュートにコーディネートするのも良いですね。

小学生_モダン柄

 

大正ロマンを感じさせるレトロ柄

レトロ柄は、大正時代の女学生をイメージさせる、どこか可愛らしさのあるクラシカルな柄。中でも代表的なものが矢羽根柄です。矢羽根柄は破魔矢を図案化したものですが、破魔矢には魔除けの意味があったり、射た矢は真っ直ぐに突き進むということから縁起柄のひとつとされています。

このような意味を知ると、小学校の卒業式にふさわしい柄と言えますよね。コーディネートのポイントとしては、袴は無地などのシンプルなものを選ぶこと。そうすると柄の存在感がいっそう引き立ちます。

小学生_レトロ柄

 

多彩な色柄がある小学生のための袴スタイル。お嬢様のなりたいイメージ、個性やキャラクターに合わせて考えたコーディネートは、きっと想い出深いものになるはずです。小学生の最後の日を彩るのにふさわしいものを、お嬢様と一緒に選んでみてはいかがでしょうか。